読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ドラゴンクエスト2公式ガイドブックの感想 購入のご参考にどうぞ

ロンダルキアの攻略なら任せて

f:id:retogenofu:20150518005440j:plain

 

[ドラゴンクエスト2公式ガイドブック]参考価格  550

 

 

 

このドラゴンクエスト2というゲームは、

プレイした方なら分かると思うのですが、

ドラゴンクエストシリーズ史上、

もっとも難しいゲームだったと思います。

 

長いパスワード方式、

後半の異常なまでに難しいダンジョン、

そんな

二つの重いパンチで

ノックアウトされた人は多かったと思いますね。

 

全てのドラゴンクエストをクリアしている人も、

ファミコン版のドラゴンクエスト2だけは無理だった

というプレイヤーも数多く存在していると思いますね。

(わたしもスーパーファミコン版でのクリアだけでした。)

 

そんな時に

この攻略本さえあったら

どんなに心強い味方だったのか、

そんな今回の

ドラゴンクエスト2公式ガイドブックの感想です(*’▽’)

 

ドラゴンクエスト2公式ガイドブックのセールスポイント

 

 

[ほぼすべてのモンスターの情報が載っている]

 

前作の攻略本と同じで、

ラスボス以外のモンスターの情報が

全て細かく載っています。

そのモンスターの生態系や、

どのくらいのレベルで倒せるのか、

どのくらいの最大HPなど、

とにかくドラクエのモンスターが好きなら

無限に読んでいられるという魔法の本なのでした。

 

[アイテムの情報がイラスト付きで載っている]

 

前作同様

アイテム名だけでは想像することが出来なかった、

さまざまな武器防具が、

イラスト付きで紹介されているんです。

「むちゃくちゃ高いミンクのコートってなに?」とか、

「あくまのよろいがカッコいい」とか、

とにかくアイテムを見ているだけ楽しい一冊でしたね。

 

[これ一冊でロンダルキアだって楽勝]

 

この攻略本の

もっとも重要なキーワードといえば、

ロンダルキアの洞窟はどうなっているのか?という訳ですね。

 

ロンダルキアの洞窟は、

大量の落とし穴、

凶悪なモンスターの数々といった、

ドラクエ史上もっとも難しいダンジョンだと思いますね。

 

そんな洞窟ですが、

マップが完璧に網羅されていますので、

落とし穴に落ちること無く

遂に念願かなってクリア出来るという訳ですね。

 

そんな

この一冊さえあれば

ゲームのクリアが出来る最強の味方なのでした( `―´)ノ

 

ドラゴンクエスト2公式ガイドブックの残念なところ

[今回もイラストは鳥山先生では無い]

 

今回も前作同様、

すべて鳥山明さんのイラストではないので、

「今回こそはもしかしたら本人かも?」なんて期待もすかされる感じが、

残念なところでもありましたね。

その部分以外は最高の攻略本でした(/ω\)

 

ドラゴンクエスト2公式ガイドブックのまとめ

 

 

わたしがこの攻略本を購入したのは、

ドラゴンクエストが9まで出ていた

物凄く最近のことだったのですが、

改めてロンダルキアのマップを見て

、あまりの凶悪さにちょっと引くくらいでしたね。

 

そんな凶悪なダンジョンも

遂にクリアが出来る条件はそろったのですから、

「いつかファミコン版をクリアするぞ」という意気込みで、

既にもう何年も経っていたのでした…いつかクリアするぞ(*^▽^*)