読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

全米プロバスケット スラムダンクが好きならおすすめ  バスケットの臨場感が味わえます

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

ダンクシュートの虜になる事間違いなし

 

f:id:retogenofu:20170207013728j:plain

[シンプルなゲームなのかと思いきや、ド迫力のムービーがここに!!]

[全米プロバスケット  ビック東海  ファミコン]

1989年発売  ジャンル バスケットボール  参考価格450円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  ファミコンでバスケット 意外とやるじゃん

どんな人におすすめ?  スラムダンクが好きならおすすめ

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

ファミコンの野球ゲームと言えば

ファミスタ、燃えプロ、ウルトラベースボール

 

ファミコンのサッカーゲームと言えば

キャプテン翼、熱血高校ドッジボール部サッカー編

 

ファミコンのバスケットボールと言えば

…………発売しているの?

 

 

そんな今回の、実は発売されていた ファミコンのバスケットボールのゲーム

全米プロバスケットの感想です。

 

 

 

全米プロバスケットとはどんなレトロゲーム?

 

この全米プロバスケットですが

1989年にビック東海から発売された

ファミコン専用のスポーツゲームでした。

 

1989年という時期に

バスケットボールのゲームが発売されていたとは驚きでした。

 

私が初めてプレイしたバスケットボールのゲームは

スーパーファミコンの「スラムダンク」のゲームでした。

 

しかし、そのゲームが発売される数年前から

しっかりとしたバスケットボールのゲームが遊べたという訳です。

 

 

ゲームの目的は、8チームの中から好きなチームを選んで

リーグ戦を戦っていくシステムで。

 

ゲームのシステムは

 

パスとシュート

 

こんな、二種類のシンプルなボタンと

 

ドリブルを駆使しながら相手のゴールまで進んで行き

得点を重ねていく

 

バスケットそのものなのですが

そんなシンプルなゲームだからこそ、奥が深いんです。

 

 

オフェンス面では、

 

いかに相手をかいくぐりながら、ドリブルをしていくのか

 

いかに敵のマークを外して、3Pシュートを決めることが出来るのかを

楽しみます。

 

ディフェンス面では

 

いかに相手のダンクシュートを叩き落とすのか

 

いかに相手のパスを強奪するのか、こんな楽しみがありました。

 

 

そんなシンプルなゲームだからこそ

 

ゲームの腕前がめきめき上達していく

 

ファミコン屈指のバスケットボールゲームでしたね。

 

 

 

全米プロバスケットの感想でもあり レビューでもあり

 

[ド迫力のダンクシュートが癖になる]

 

このゲームですが、基本的にはとてもしょぼいゲーム画面です。

 

「どの選手が、エースなのか」なんてものは

一切分かりません。

 

チームを選択する時に

キャラクター名も表示されるのですが

 

そんな物はただの飾りでしかありません。

 

そんな、しょぼいゲーム画面を見たときに

「レトロゲームだから、こんなものかな…」なんて諦めていました。

 

 

しかしどうでしょうか

ダンクシュートを初めて打った時に、全ての世界が変わりました。

 

今までは

「この時代のゲームでも、しょぼすぎないかな…」というゲーム画面だったのに

 

ダンクシュートを打った瞬間に

「スラムダンクの世界がここにある!!」そんな衝撃でした。

 

ダンクシュートを打った瞬間に

 

ド迫力なムービーが流れまして

 

豪快にダンクシュートを決めるんです。

 

普通のシュートの場合には

 

とてもシンプルなゴールでしか表現しないのに。

 

ダンクシュートになった瞬間に

今までの100倍以上はド派手な、ド迫力のシーンに移行する。

 

こんなシーンを見たいが為に

無理にでもダンクシュートを打ちに行く

 

初期のスラムダンク的なゲームになって行くのでした。

 

シンプルなゲームの仮面を被った、ダイナミックなゲーム

そんな感想でしたね。

 

 

 

全米プロバスケットのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ファミコンでもリアルなバスケットボールを楽しめる

こんな体験をどうぞ。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

さっきまではしょぼいゲーム画面

 

ダンクを決めたら、次世代機並みのゲーム画面

 

ああ素晴らしい。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームを久しぶりにプレイしたら

37対89という

とんでもない大差で負けてしまいました。

 

もしかしたら

ダンクシュートを打ちたいという、欲望に勝つことが出来れば

もう少し善戦できたのかも知れません。

 

でもね…打ちたいよね。

 

 

豪快にダンクを決めまくれ 

 

試合には不利だけど

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

今の時代に遊んでも、ビックリする事間違いなしの名作ゲーム

全米プロバスケット

 

それこそが、今急いで450円で買う理由です

 

こちらから購入できます