読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

内藤九段・将棋秘伝  待ったができる初心者向けの将棋ゲーム 主人公のプライドはズタズタ

そう簡単に待ったは出来ませんがね

 

f:id:retogenofu:20170303015238j:plain

[このゲームで将棋を学んだといっても過言では無い]

[内藤九段・将棋秘伝  セタ  ファミコン]

1985年発売  ジャンル 将棋  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  20分

このゲームに対する世間の評価  初期のゲームだけにシンプル

どんなにおすすめ?  将棋を楽しみたい人におすすめ

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

将棋のルールを覚えたのっていつ頃だったかなと

記憶を探っていた時に

 

思い出したのが今回のゲームでしたね。

 

 

そんな今回の、待ったが出来る不思議な将棋ゲーム

内藤九段・将棋秘伝の感想です。

 

 

 

内藤九段・将棋秘伝とはどんなレトロゲーム?

 

この内藤九段・将棋秘伝ですが

1985年にセタから発売された

ファミコン専用の将棋ゲームでした。

 

ゲームの目的は

 

おそらくですが、

内藤九段の脳みそを移植されたであろうロボットと

将棋をするというシンプルな目的でした。 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな将棋ゲームで

 

制限時間の有無  

 

先手、後手の変更  

 

飛車落ち、飛車角落ち 

 

こんな、様々なバリエーションの状況変更が出来る作品でした。

 

ファミコン初期の作品という事もあり

かなりヒットしたソフトの様で

 

わたしが物心ついた時には

ゲームを入れておく、大きな青い箱にいつの間にか入っていました。

 

なので、このゲームを使って

おじいちゃんに教えて貰いながら、一応の将棋のルールを学びましたね。

 

そんな、私にとっては

かなり思い入れの深かった作品なのでした。

 

 

 

内藤九段・将棋秘伝の感想でもあり レビューでもあり

 

[当時分からなかったことが今になって分かる]

 

このゲームを遊んでいた頃は

ほとんど将棋の意味が分からなかったので

将棋のルールを知っていても、連敗続きでした。

 

それから、長い年月が経過しまして

久しぶりにプレイしてみようかなと思った訳ですね。

 

おぼろげな記憶のなかで

「あれ?このゲームって待ったが出来たよね?」と思っていたんです。

 

待ったというのは、その名の通り

「今のちょっと待って、お願いだから!!」という

逆切れにも似た行為でした。

 

つまり、「さっきのは嘘でした」という事です。

 

そんな行為が出来る

珍しい将棋ゲームだったと記憶していたんです。

 

そんな思い出で、早速プレイしてみました。

 

 

するとどうでしょうか、待ったが出来ます。

 

しかし、待ったが出来るのに、駒は戻りません。

 

何回やっても「マッタ」と出るのですが、効果はありませんでした。

 

その時に思ったんです。

 

「このマッタって制限時間を止める技なのかも?」と。

 

このゲームは、

制限時間をありにすると

どうやっても時間が止まりません。

 

いくら電話が掛かってこようが、いくらトイレに行きたくても、

制限時間は止まりません。

 

「そんな時間を止める為の技なんだ!!」と思った訳ですね。

 

早速プレイしてみました。

 

 

すると、どうでしょうか、時間が全く止まりません。

 

「ではいったい?この技は何のためにあるのだろう?」と思っていました。

 

そんな時にふと、ボタンを連打してみたんです。

 

すると主人公が頭をぺこぺこ下げだしまして

 

3秒くらいずっと謝り続けていたら…。

 

 

遂に待ったを承諾してくれましたね。

 

 

まさか、大人が必死に頭を下げるのが

待ったをする為の条件だとは思いませんよね。

 

 

昔は、適当にボタンを連打して

待ったをしていたのでしょうが。

 

今改めて遊んでみると、

結構なぺこぺこだったので

主人公は意外と辛かったのかも知れません。

 

 

 

内藤九段・将棋秘伝のまとめ  

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

待ったが出来る将棋ゲームですからね

初心者には最高のゲームでした。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームは

待ったが出来ましたので

 

将棋を慣れるには持ってこいの作品だと思います。

 

将棋って難しそう、

こんなイメージを、待ったを使用することで

徐々にですが解消できましたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ゲーム自体はかなりシンプルなので

今の時代でも充分に遊べました。

 

大人が必死になってぺこぺこする

 

そんな真面目な将棋ゲームに隠された

 

おバカな一面もお楽しみください。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

必死に謝れば許してもらえる 不思議な将棋ゲーム

内藤九段・将棋秘伝

 

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

こちらから購入できます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 FC 本将棋 内藤九段将棋秘伝(ソフト単品)
価格:280円(税込、送料別) (2017/3/3時点)