読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

空手小公子・小日向海流  登場人物のほぼ90%が美男美女 そんな新時代の格闘マンガ

マンガ 修正版

アイドルの顔そのままの主人公が活躍する格闘漫画

 

f:id:retogenofu:20160830225824j:plain

[イケメン体操選手が硬派な空手の世界へと引きずり込まれていく]

[空手小公子・小日向海流  馬場康誌  全50巻] 

2000年発売  講談社  ジャンル 格闘漫画 参考価格4000円

 

 

昔は、泥臭いのが売りなのが

格闘漫画だと思っていました。

 

最初はイケメンのライバルにぼこぼこにやられて

頑張って、頑張って、頑張りぬいて、最後に倒す。

こんな展開が最高ですよね。

 

 

そんな今回の、主人公がイケメンだと、同じ世界でも爽やかになる格闘漫画

空手小公子・小日向海流の感想です(*’▽’)

 

 

 

空手小公子・小日向海流とはどんな漫画?

 

この空手小公子・小日向海流ですが

2000年にヤングマガジンで連載されていた格闘漫画でした。

 

2000年という

総合格闘技が大ブームになっていた時期の連載という事もあり

出てくるキャラクターたちや使ってくる技は

みんなどこかで見たことがあるのも面白かった作品でしたね。

 

 

そんな空手小公子のあらすじですが

可愛らしい顔をした大学一年生の「小日向海流」が

人を楽しそうに殴りまくる男「武藤竜二」と出会い

危険度MAXの実戦空手の世界へと引きずり込まれていくストーリーでした。

 

最初は体操部に所属していた小日向君が

可愛らしいイケメンの顔と、可愛い彼女が居るというおかげで

上級生からいじめられているところから、物語が始まっていくのですが。

最初は弱かった小日向君も

持ち前の運動神経と、どんなに痛めつけられようとも諦めないガッツを元に

最強の格闘家へと進んで行くという展開でした。

 

 

初めて読んだ時はビックリしましたね。

 

まさか、格闘漫画の主人公に、イケメンの時代が来るとは驚きでした。

 

今までの流れでいうと、イケメン風のキャラクターは

どちらかというと、ライバルの方が多かった気がします。

 

ナルトのサスケ、ドラゴンボールのヤムチャなど

ライバルはイケメンだけど

主人公はどちらかというとひょうきんな顔が多かったと思われます。

 

 

そんな格闘漫画の流れで

まさかの主人公自身がイケメンですからね

新時代の幕明けだったのではないでしょうかね。

 

そんな、イケメンが戦うのがセールスポイントの空手漫画なのでした(^◇^)

 

 

 

空手小公子・小日向の感想でもあり レビューでもあり

 

[バリバリの格闘漫画なのに、ギャグの要素も多めなので読みやすい]

 

この漫画は、ヤングマガジン連載という事もあり

ハードな展開が多いです。

 

逆にいうと青年誌だからこそできる

バリバリの格闘シーンが売りでもあります。

 

しかし、そんなバイオレンス満載の展開の中にも

くすっと笑えるギャグが、良い感じでちりばめられているので

あまり疲れることなく読むことが出来るんですよね。

 

強敵として現れるライバル達も、最初は鬼の様な顔をしているのに

戦いが終わると優しい顔になって行く。

 

こんなライトな雰囲気があるからこそ

50冊という大長編の漫画になって行ったのかも知れません。

 

 

主人公が空手に出会ったきっかけも

楽しそうに人を殴る男に、無理矢理空手部に連れて来られて…という

明らかにぶっ壊れた設定だったからこそ

「この漫画は面白そうだな、読んでみようかな」と思えましたからね。

 

これが、寡黙な先輩に憧れて、なんて漫画なら

「この漫画は疲れそうだから、やめておこうかな…」となると思うのですが。

 

「最初から、ギャグが多めに入っているよ」と分からせてくれているので

とんでもなく痛そうな戦闘シーンも、耐えられたのかも知れませんね。

 

 

そんな、長時間読んでいても、あまり疲れを感じないでスラスラ読める

バイオレンスな漫画としては珍しい作品なのでした。

 

 

 

[イケメンしか出て来ないのなら読まなくてもいいのかな?]

 

この漫画のキャラクターの割合で言いますと

イケメン50% マッチョマン40% コミカル10%でしょうかね。

 

「そんなむさくるしい漫画なら、読まなくてもいいのかな?」とお思いでしょうが

そんな事は決してありません。

 

魅力的なイケメンが出てくるという事は

それと同じくらい、魅力的な美人もちゃんと出てきます。

 

そんなキャラクターたちの恋愛模様も

バイオレンスな漫画に、爽やかな風を起こしてくれるという訳ですね。

 

男性でも女性でも、読んでいて楽しい作品でもありましたね( `―´)ノ

 

 

 

空手小公子・小日向海流のまとめ

 

こちらから購入できます

 

何故読んで欲しいのか?

 

ガチの格闘漫画でありながら

どことなくギャグマンの様な展開も笑える

そんな新時代の格闘漫画をお楽しみください。

 

なにがそんなに面白いのか?

 

空手バカ一代を読んで戦い方を学んだように

この作品を読んでも、格闘技を学ぶことができます。

 

大学生という設定なので

リアルな学生が読んでも,充分に楽しめるようになっていたのは最高でしたね。

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このストーリーは、少し重すぎるなという展開も

ヤングマガジン連載という事もあり、かなり多めに用意されていますが。

 

比較的には、コメディータッチな作品だと思うので

今までは、「重そうな漫画だな」と敬遠していた人達にこそ、お勧めしたいですね。

 

笑いながら人をぶん殴る クレイジーな先輩も魅力

それこそが今急いで買う理由です!!

 

 

そんな今回の 登場人物のほぼ90%が美男美女

空手小公子・小日向海流の感想でした(*^▽^*)