読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

日本でとにかく暴れまくる 異常な巨大格闘ゲーム 住人だったらきっと泣く キング・オブ・ザ・モンスターズ

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

街中で巨大ヒーローが暴れるという事は?

 

f:id:retogenofu:20170206193804j:plain

[最強のモンスターをあなたが決める そのついでに日本を破壊する] 

[キング・オブ・ザ・モンスターズ  セガ  メガドライブ]

1993年発売 ジャンル 格闘ゲーム  参考価格3400円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  40分

このゲームに対する世間の評価  シンプルだけど面白い

どんな人におすすめ? 街を破壊するのが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

昔から思っていました、

ヒーローが暴れたら、街はとんでもない事になるだろうなと。

 

そんな疑問に答えたのが

「新世紀エヴァンゲリオン」だったのかも知れません。

(エヴァンゲリオンでは、市民が強制的に退去させられていました。)

 

 

そんなエヴァンゲリオンよりも前に

その感覚を体験できる作品があったんです。

 

 

そんな今回の、格闘ゲームかと思いきや、破壊を楽しむゲーム

キング・オブ・ザ・モンスターズの感想です。

 

 

 

キング・オブ・ザ・モンスターズとはどんなレトロゲーム?

 

このキング・オブ・ザ・モンスターズですが

1993年に、セガから発売された

メガドライブ用の格闘ゲームでした。

(スーパーファミコン版は、タカラから発売されていました。)

 

元はアーケードゲームで

ゲームセンターに行って

遊びまくったプレイヤーも多かったのではないでしょうか。

 

 

ゲームのストーリーは

 

近未来の地球では

文明の進化で自然が次々と破壊されていった。

 

その結果

各地に異常な生物たちが一斉に出現し始めた。

 

そんな異常な生物たちの中で

「どの生物が一番強いのかを決めようではないか」となり

 

最終決戦の場所を、島国の日本に決めたのだった…。

 

こんな、日本がとばっちりを受けたストーリーでしたね。

 

文明の自然が壊れたのだから

その原因となった、大都会を破壊するのは当たり前だよね

こんなすがすがしさもありましたね。

 

 

ゲームのシステムは

格闘ゲームというカテゴリーですが

どちらかというと、プロレスゲームの様な感覚でした。

 

4匹のモンスターから

好きなモンスターを選んで

各ステージを戦い抜いていくゲーム。

 

攻撃方法も

ドロップキックやバックドロップ等

プロレス技がメインでしたね。

 

その他にも

ビームを出したり、岩を投げつけたり、火を噴いたり等

 

「これぞモンスター」という技も用意されているので

 

今までの格闘ゲームよりも

何倍もド派手な戦い方を楽しめるのは最高でしたね。

 

 

自分が住んでいる地域に

怪物たちが押し寄せたらどうなるのか?

 

そんな、もしもを体験できる、面白い作品なのでした。

 

 

 

キング・オブ・ザ・モンスターズの感想でもあり レビューでもあり

 

[破壊率と汚染度という ダークすぎるやりこみ要素]

 

このゲームの目的は

「どの種族が最強なのか」を決める

シンプルな目的で戦っています。

 

なので、日本がどうなろうとも

あまり関係なく戦っています。

 

というか、暴れまくって日本を壊滅させようとも

しているんです。

 

だって、モンスターが発生した原因は

人間のせいですから。

 

 

そんなゲームなので

 

日本を破壊すればするほど

 

日本を汚染すればするほど

 

ボーナス得点が貰える、とんでもないシステムでした。

 

 

このゲームには、時間の制限があるので

そこまで細かく、街を壊していく事は難しいのですが。

 

時間いっぱいまで暴れまわって

その結果、沢山の得点を貰えるのですから

 

結局は壊しちゃいますよね。

 

 

ゴジラのゲームでも

日本を破壊するほど得点を貰えるという

同じシステムを取り入れられていたのですが。

 

その何年も前から

こんな、クレイジー過ぎるシステムを考えついていたのですから

 

アーケードでも、大人気になったのは分かりますね。

 

今では100%移植できない

そんな危なさが、このゲームには有ったのでした。

 

 

 

[キャラクターのバリエーションが少ない]

 

このゲームで使用できるキャラクターは

 

モンスターを退治するために、パワーアップした

ヒーロー

 

氷河の下で眠っていたのに、温暖化で起こされてしまった

恐竜

 

アマゾンから突如として生まれてきた

カブトムシ

 

エジプトのスフィンクスの下から生まれてきた

石の怪物

 

こんな個性的なキャラクターの中から

好きなキャラクターを選んで戦っていくのですが。

 

自分がキャラクターを使用するので

 

結局は、3匹の同じモンスターと

グルグル戦っていくしかないんですよね。

 

これが、キャラクターが多いゲームなら

色々なバリエーションの戦い方が楽しめるのですが。

 

わずか4つのパターンでしか戦えないのが

少し残念な所でした。

 

 

アーケード版では

「キングコングの様なモンスター」と

「ヘドロにまみれたモンスター」を使用できたそうなので

この不満点は無かったそうです。

 

6人のキャラクターの内

2人をリストラしたら、そりゃあダメになるよね。

 

 

 

キング・オブ・ザ・モンスターズのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

エヴァンゲリオンでも

街を破壊しまくって、壮絶な戦いを繰り広げていましたので

 

そんな雰囲気が好きなら遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

街を破壊すればするほど褒められる

 

日本を破壊するほど褒められる

 

こんな危険な格闘ゲームをお楽しみください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームは、続編も発売されているのですが

 

格闘ゲームから

 

ファイナルファイト系の、ベルトスクロールアクションに変化する

 

異常な進化でした。

 

そして、この続編も

かなりの名作ゲームとして有名だそうです。

 

いつの日か遊んでみたいですね。

 

今では、初代がバーチャルコンソールで配信されていますので

興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ヒーローなのに、街を破壊する 

 

そんなクレイジー作品

 

今すぐ遊ぶしかないよね!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

格闘ゲームなのかと思いきや、日本を破壊するのが楽しいバカゲー 

キング・オブ・ザ・モンスターズ

 

それこそが、今急いで3400円で買う理由です

 

こちらから購入できます