読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

マクロスエースフロンティア マクロスの歴史を アクションを楽しみながら 体験して行こう

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム 長編

マクロスの歴史を アクションを楽しみながら 体験して行こう

 

f:id:retogenofu:20170308033930j:plain

[好きなバルキリーに乗りこみ  大海原を大暴れしよう]

[マクロスエースフロンティア  バンダイナムコ  プレイステーションポータブル]

2008年発売  ジャンル アクションシューティング  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  シンプルなマクロスゲーム 斬新です

どんな人におすすめ  マクロスを知らなくても 充分にお勧めできます

 

 

マクロスって本当に楽しいですね。

 

ここ数ヶ月で一気にハマってしまいまして。

 

ゲームを集めている最中です。

 

今までは、ファミコン版とセガサターン版しか遊んだ事が無かったのに。

 

今では、色々な機種のマクロスゲームを集めています。

 

そんな、マクロスの初心者にも

最高に楽しいゲームがありました。

 

 

そんな今回の マクロスを知らなくても 充分楽しめるアクション

マクロスエースフロンティアの感想です。

 

 

 

マクロスエースフロンティアとはどんなレトロゲーム?

 

このマクロスエースフロンティアですが、

2008年にバンダイナムコから発売された、

プレイステーションポータブル専用のアクションシューティングでした。

 

発売元はバンダイナムコなのですが、

開発元はアートディンクでして。

 

「バトルロボット魂」などの

流れをくんでいるシリーズでしたね。

 

大人気アニメ

「マクロスシリーズ」のゲーム化作品で。

 

他の作品に、

ゲストとして登場することが多かったマクロスが。

 

主役として、思う存分楽しめる

そんな、作品になっていまして。

 

そんな作品でしたので、

発売日に購入した人も多かったのではないでしょうか。

 

 

ゲームの目的は

 

名もなき新米パイロットとなりまして。

 

相棒の新米パイロットと一緒に

マクロスのエピソードを濃厚に体験していく。

 

そんなシンプルな目的でした。

 

超時空要塞マクロス

 

マクロスプラス

 

マクロス7

 

マクロスフロンティア

 

こんな、4種類のマクロスの世界を、

時間の流れなんて無視して、濃厚に楽しんで行く。

 

そんな作品でした。

 

最初は新米パイロットだった主人公が、

相棒と一緒に大活躍していく事で。

 

高性能なバルキリーをどんどん支給されていく。

 

こんな流れが最高に熱く。

 

必死にミッションをクリアして行くのでした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションシューティングで。

 

ガンダムゲームの基本的なシステムと

ほぼ同じでしたね。

 

近くの敵には

ガンポッドと呼ばれるマシンガンを。

 

遠くの敵には

マクロスお馴染の高性能ミサイルを。

 

ゲージが貯まったら、超必殺技を食らわす。

 

そんなシンプルな作品になっていました。

 

 

マクロスのゲームと言えば、

戦闘機に乗っている様な、複雑な操作方法が当たり前でしたが。

 

そんな操作方法を、ガラリと変化させまして、

遊びやすいアクションシューティングへと進化させていましたね。

 

 

このゲームの特徴で言いますと

機体を改造することができる所でしょうか。

 

ミッションをクリアすることで、

「チューンポイント」と呼ばれるポイントを貰えまして。

 

このポイントを使用して、

自分だけのバルキリーに改造して行きます。

 

「ライフが少なくて、直ぐ死んでしまう」ならば、

ライフを3倍にアップさせれば良いですし。

 

「ガンポッドの威力が弱いんですけど」ならば、

攻撃力と連射速度を上げて、無理やり最強装備にすれば良いですし。

 

「攻撃が避けられないんですけど」ならば、

スピードを上げまくって、光の速さで移動すれば良いです。

 

こんなかんじで、

クリア出来ないミッションがあるのならば、

バルキリーを改造しまくってゴリ押しすれば良い。

 

こんな優しさ溢れる作品になっていました。

 

 

ガチの難易度を体験したいならば、

改造をそこそこに楽しむ。

 

無双状態で進みたいのならば、

最初のステージで延々とレベル上げをする。

 

こんな棲み分けが出来るのも、

このシリーズの醍醐味ですよね。

 

 

今作では、パイロットにもパラメーター用意されていまして。

 

自分の戦い方によって、

パイロットのステータスが変化していくなど。

 

やりこみの要素も充実していました。

 

格闘の数値が17なのに、

射撃の数値は30なんて感じで。

 

まんべんなく伸ばしていくのか

 

その数値だけに特化して伸ばしていくのか

 

そんな楽しみも用意されていました。

 

 

ゲームの流れとしましては

 

遊びたいマクロスの作品を選ぶ

 

その作品のエピソードを進める

 

ミッションをクリアすると、

ポイントが貰える

 

そのポイントを使用して、

バルキリーを鍛え上げていく

 

ステージがクリア出来ないのならば、

過去のミッションに行ってレベル上げをする

 

その繰り返しで、

マクロスのエピソードをラストまで体験していく

 

気づくと2時間たっている

 

ああ幸せ…。

 

基本的には、こんな流れです。

 

 

ステージをクリアすることで、

新しいバルキリーや敵側の機体も支給されまして。

 

どんどんステージをクリアしたくなる仕掛けになっていました。

 

その他にも、

マクロスの歌を獲得することができまして。

 

その歌を、ステージのBGMに使用できるのは、

最高に嬉しかったです。

 

愛おぼえていますかや、突撃ラブハート、

ライオンなどなど、沢山の楽曲がステージのBGMとして流れる。

(歌声もちゃんと入っています)

 

これだけで、買う価値がありましたね。

 

 

マクロスを知っていれば最高に楽しめます。

 

しかし、マクロスを知らなくても最高に楽しめます。

 

何故ならば、アクションゲームとして楽しいからです。

 

難しいゲームが多いマクロスの中で、

努力すればクリアできる。

 

これだけで満点を上げて下さい。

 

そんな、万人が楽しめる、

偉大なアクションシューティングなのでした。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

マクロスエースフロンティアの感想でもあり レビューでもあり

 

[鍛え上げた愛機が 違う世界では使えない  そんな当たり前]

 

このゲームですが、最高に楽しいです。

 

弱かったバルキリーを、

ポイントを貯めまくって、最強のバルキリーに鍛える。

 

こんな幸せでした。

 

 

そんな幸せでしたので、

延々レベル上げをしていたんです。

 

ステージ1ならば、1分ほどで終りまして。

 

経験値が600とか入ります。

 

初期のバルキリーならば、

13000でカンストですし。

 

後半の高性能なバルキリーでも

26000とかでカンストですので。

 

30分もあれば、マックスまで鍛え上げる事ができます。

 

なので、本編を進めることなく、

延々とレベル上げを楽しんでいました。

 

 

しかし、ここに罠が仕掛けられていました。

 

無事に「愛おぼえていますか」のラスボス

「ボドルザー」を倒しまして、

「超時空要塞マクロス」の世界をクリアしました。

 

「一条輝」の愛機をカンストまで鍛え上げていましたので、

かなり楽勝でした。

 

 

そして、次の世界を選びます。

 

私はマクロス7を選びましたが、

どの世界を選んでも大丈夫です。

(普通はマクロスプラスでしょうかね)

 

そんな時に悲劇が起こったんですね。

 

 

「バルキリーが無い!!」です。

 

あんなにも、

丹精込めて育て上げたバルキリーがありません。

 

ここで分かったんです。

 

年代が変われば、

「バルキリーが居なくなる」という事を。

 

超時空要塞マクロスの世界に戻れば、

ちゃんと残っています。

 

しかし、マクロス7の世界には、

一切存在しない。

 

こんなゲームになっていました。

 

ただ、主人公たちのステータスはそのままです。

 

この部分は助かりましたね。

 

主人公も、ステータスをリセットされていたら、

きっと泣いていました。

 

ですので、

このゲームを遊ぶ時は、

あまりレベル上げしないでください。

 

次の世代に持ち越せませんので。

 

 

ただ、意味がないのかと言いますと、

そんな事は無く。

 

後に解放される、

全てのバルキリーが集合する世界では、

ちゃんと使用できますので。

 

その点は安心してお遊びください。

 

 

カンストした一条輝のバルキリー

 

カンストしたケーニッヒモンスター

 

それから、7時間ほど用なし

 

そんなリアルなシステムなのでした。

 

 

 

[プレイ時間で言いますと わりと短め]

 

このゲームですが、

基本的にはアクションシューティングです。

 

なので、プレイ時間が短いのは

しょうがない事なのかもしれません。

 

ただ、ゲームのシステムが面白かったために

「もっと遊んでみたかったな」というのが、正直な感想でした。

 

プレイ時間で言いますと、

だいたい10時間程度でエンディングまで行けると思います。

 

アクションシューティングで10時間ですからね、

大満足では有るのですが。

 

レベル上げの時間を込みでこれですので。

 

上手い人ならば6時間程度で終ってしまいます。

 

 

この部分が少し残念でした。

 

ゲームをクリアすることで、

色々な隠し要素が解禁されますので。

 

やりこみの為に、プレイ後も長く遊べるのは事実なのですが。

 

本編がもう少し長ければ、

最高のゲームになれたと思いますので。

 

その部分を注意して遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

本編も最高だったけど

 

モンハンみたいに、友達とわいわい遊ぶのが、

本当の楽しみ方なんだろうな。

 

 

 

マクロスエースフロンティアのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

マクロスのゲームでありながら、

難易度は優しい。

 

マクロスのゲームでありながら、

格安で購入出来る。

 

それなのに、ちゃんとマクロスしている。

 

今すぐ遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

やっぱり機体の改造でしょうね。

 

パワータイプで行くのか

 

スピードタイプで行くのか

 

パワータイプを、無理やりにスピードタイプにしても良し

 

スピードタイプを、無理やりパワータイプにするも良し

 

そんなバリエーションの豊富さが、

このゲームが未だに愛されている理由なのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが、格安で購入できます。

 

マクロスのゲームというのは、

お高めな作品が多いのですが。

 

このゲームはめちゃくちゃ売れたので、

他のマクロスゲームよりも、はるかにお求めやすくなっています。

 

遊べるステージが、

他のマクロスゲームよりも、かなり多めに用意されていますので。

 

この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

きっと、時間を忘れてレベル上げするでしょうね。

 

 

今まで撃ったミサイルの数が、ひっそりとカウントされている

 

そんなマクロス愛をお楽しみください

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

万人にお勧めする 爽快感抜群のアクションシューティング

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 マクロスエースフロンティア /PSP 【中古】afb
価格:298円(税込、送料別) (2017/3/8時点)