レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ガンダムW ザバトル  もしもエンドレスワルツの世界で格ゲーをしたら?

Wガンダムとヘビーアームズだけが異様に強すぎる世界

 

[こんなにも豪華なゲームなのに 2000円で発売できたのには理由があった?]

[新機動戦記 ガンダムW ザバトル  バンダイ  プレイステーション]

2002年発売  ジャンル 格闘ゲーム  参考価格 250円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15分

このゲームに対する世間の評価  あの美しい世界が格ゲーで遊べるなんて

どんなにおすすめ?  ガンダムWが好きなら大満足なのかな?

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

今でこそ、万人が好きなガンダムの世界ですが。

 

昔は男子が好きなアニメのイメージでした。

 

そんなイメージが変わって来たのは

今回のガンダムW(ウイング)くらいからだったのではないでしょうか。

 

 

そんな今回の 女子人気が圧倒的に高い ガンダムWが格ゲーに!!

新機動戦記 ガンダムW ザバトルの感想です。

 

 

 

ガンダムW ザバトルとはどんなレトロゲーム?

 

このガンダムW ザバトルですが

2002年にバンダイから発売された

プレイステーション専用の格闘ゲーム作品でした。

 

さまざまな有名キャラクターを使用した

「シンプルキャラクター2000」シリーズの

13弾目の作品で

 

女子人気が高い

ガンダムWのOVA「エンドレスワルツ」をモチーフにした作品でした。

 

ゲームの目的は

6人のガンダムパイロットから

好きなパイロットを選びまして

最強を目指して戦っていくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな2D格闘ゲームで

ガンダム版ストリートファイター2といった感じですね。

 

Wガンダムゼロカスタム

ガンダムデスサイズヘルカスタム

ガンダムヘビーアームズカスタム

ガンダムサンドロックカスタム

アルトロンガンダム

トールギス3

 

こんな豪華な6種類の中から1機を選びまして

最強を目指して戦います。

 

エネルギーゲージというシステムがあり。

 

強力な攻撃にはエネルギーゲージを使用しまして

 

エネルギーゲージが無くなれば

飛び道具が出せなくなるなど

 

このゲームならではのシステムも良かったですね。

 

一発逆転の超必殺もありまして

いつでもどこでも、3回までは使えるシステムも良かったです。

 

 

ガンダムWの世界で格闘ゲームが出来る

 

こんなに嬉しいことは無い

 

そんな一度は遊んでほしい作品なのでした。

 

 

 

ガンダムW ザバトルの感想でもあり レビューでもあり

 

[このゲームの数少ないやりこみ要素]

 

このゲームですが

やれることは物凄く少ないです。

 

ストーリーモード

バーサスモード

オプション

たったのこれだけです。

 

ゲームをクリアする事で

サバイバルモードやタイムアタックモードが解禁されるので。

 

もう少しモードは増えるのですが、

それでもシンプルな作品には変わりはありませんでした。

 

 

そんなゲームなので、

友達との格闘ゲームを楽しむには最高なのですが

1人で遊ぶには物足りなくなってしまいます。

 

確かに、2000円で買えますので

そこまでを求めるのは違うと思うのですが。

 

それでも物足りないですよね?

 

 

そんなゲームに搭載されていた

 

数少ないやりこみ要素こそが、

隠し機体を出現させる楽しみでした。

 

ストーリーモードをクリアする事で

ニューガンダム

サザビー

ハイドラガンダムなどの

隠し機体を出現させることができまして

 

その数は12体にも及ぶそうです。

 

この機体を解禁させていくシステムがあったからこそ

今でも名作格闘ゲームとして語り継がれていると思いますね。

 

 

ガンダムWの世界にアムロやシャアが参戦する

こんな豪華さをお楽しみください。

 

 

 

[遠距離攻撃を持っている機体が神になる というかそれ以外が弱すぎ]

 

このゲームですが

Wガンダムとヘビーアームズが異常に強いです。

 

それこそ、ラスボスすらもほぼノーダメで倒せるなど

異常な程の強さでした。

 

他の接近戦用の機体だと、

めちゃくちゃ苦戦するガンダムエピオンを

ほぼノーダメで行けます。

 

 

その最大の理由が遠距離攻撃にありました。

 

このゲームでは

「いかに遠くから攻撃するのか」というのに重点が置かれている様で

接近戦はゴミでした。

 

特にヘビーアームズの強さたるや異常で。

 

無限に使用できるホーミングミサイルさえ撃っていれば

そのまま試合が終わってしまいましたね。

 

ホーミングミサイルを撃つ

 

当った瞬間にダブルガトリングを撃つ

 

30ヒットする

 

こんなイカレタ強さでしたね。

 

普通の飛び道具は、

エネルギーゲージを使用するのに。

 

ホーミングミサイルは無限に撃つことができる。

 

ゲームを作った人はヘビーアームズが好きだったのかな?

 

 

 

[こんなにも豪華なゲームが2000円で発売できた理由]

 

このゲームですが

ガンダムWの面々とアムロやシャアなどの隠しキャラ

こんな早々たる顔ぶれでした。

 

そんなゲームが

6800円では無く、2000円で購入できます。

 

おかしいと思いませんか?

 

それにはちゃんとした理由がありました。

 

 

実はこのゲームでは

キャラクターのボイスは全て外国人です。

 

ヒイロやカトル、ゼクスにアムロにシャア

全て外国人がボイスを当てています。

 

この部分にこそ、2000円で発売できた理由があったのでしょうね。

 

 

声優さんが豪華だと

そのぶんにお金がかかり、ゲームがパッとしなくなるとよく言われています。

 

だったら全てを外国人に任せれば

全てが丸く収まるのではないでしょうか。

 

なんでも、この作品は

海外のガンダムゲームを移植した作品だった様で。

 

その部分でも安かったのかも知れませんね。

 

「海外でガッポリ稼いだから、日本では2000円でいいや」

だったのかもしれません。

 

 

だから、隠し機体を入れまくっても、

大丈夫だったんだろうな。

 

 

だって声優さんを雇わなくていいからね!!

 

 

 

ガンダムW ザバトルのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

格闘ゲームとしてはかなり面白いと思います。

 

機体の性能差が、かなりはっきりしていますが

その部分を覆すのも最大の楽しみですからね。

 

ブラジルを日本で倒すように

 

ヘビーアームズをデスサイズで倒す

 

こんなジャイアントキリングをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

豪華すぎる隠し機体を、徐々に解禁していくやりこみ要素は

往年の名作格闘ゲーム

鉄拳にも負けていませんので。

 

思う存分楽しんでください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

「シンプルシリーズには気をつけろ」という名言もありますが。

 

このゲームに関して言えば、文句無しでお勧めできますね。

 

だってガンダムWの世界で格闘ゲームが出来るんですよ

 

もう遊ぶしか無いよね。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ガンダムWとヘビーアームズだけが異常に強すぎる世界

それこそが、今急いで250円で買う理由です!!

 

こちらから購入できます