読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

自分が走るとゲーム画面の自分も走るゲーム·そんなレトロゲーム

ファミリートレーナーって知ってますか?

f:id:retogenofu:20140731115919j:plain

ファミコンばっかりしてないで!外で遊びなさい!!

なんて言葉を、子供の頃に何回言われた事でしょうかね。

 

そんな言葉を受けて任天堂がもしかしたら作ったかもしれない?

 

クレイジーなゲームがファミリートレーナーです。

 

このファミリートレーナーは、ゲームのコントローラーの代わりで、そのマットの上で走るとゲーム画面の主人公も一緒に走るとゆう夢のようなゲームでした。

大きさは新聞紙を一枚開いた位の大きさだったでしょうか。

 

このゲームを初めて見たのは、友達の家で、衝撃的だったのを覚えています。

時期的には発売してからだいぶ後でしたが。お兄ちゃんが買ったとか。

 

早速やらしてもらうと、メチャクチャ面白いんですよね。時間を忘れてプレイしていた記憶がよみがえりますね。足だけではなく、手も使います。カエルみたな格好が楽だった記憶です。

 

だけどこのファミリートレーナー、あまり流行る事は無かったそうです。

 

なぜなのか?こんなに斬新なのに?

 

あまりにも斬新過ぎたんですね。

まず、団地の家では絶対に出来ません。下に足音がダイレクトで伝わります。

完全に嫌がらせのレベルですね。一軒家か一階の人にしかプレイ出来ない。

 

そしてバグまくりです。結局足音がうるさいとゆう事は、振動も勿論有ります。

そんな振動がファミコンに良いわけありません。ファミコンはネコがさわっただけで、バグる位ですからね。せっかく苦労して進んでも、自分の振動が一番の敵です。

 

やる人を選ぶゲーム、と言う言葉が有りますが。

これは家庭の住宅事情を選ぶゲームでしたね。

 

後にwiiでファミリートレーナーが復刻されました。結構売れたそうです。

やっぱり時代を先取りしすぎていたんですね。

 

ちなみに昔、ファミリートレーナー専用ソフトを、友達に借りて楽しみで家に帰ったのですが、専用ソフトなので、普通のコントローラでは、一切プレイ出来なかったのを覚えています(-_-;)だからあんまり売れなかったのかな。

 

天才的に早すぎた作品でしたね。

 

わたしのゲームセンターCXの中でも結構好きな回です(^○^)