レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

仮面ライダー倶楽部 クリアが先かファミコンの電源アダプターが溶けるのが先か

平均クリア時間は30時間!?

 

[仮面ライダー倶楽部という伝説をどうぞ] 

[仮面ライダー倶楽部・激突ショッカーランド バンダイ  ファミコン] 

1988年発売  ジャンル アクションRPG  参考価格1000円

 

記事のネタバレ度 高め

攻略に必要なプレイ時間  30時間

このゲームに対する世間の評価  ファミコンを壊すゲームはダメでしょうね

どんな人におすすめ?  誰にもお勧めしないかな?

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

ファミコンというゲーム機の中で

「スターソルジャー」が、黄金に光輝く伝説的なゲームソフトなら

 

今回の仮面ライダー倶楽部は

真っ暗なのに、何故か不気味に輝く伝説なのでは無いでしょうか。

 

 

そんな今回の、エンディング画面を見るのはほぼ不可能に近い作品

仮面ライダー倶楽部の感想です。

 

 

 

仮面ライダー倶楽部とはどんなレトロゲーム?

 

この仮面ライダー倶楽部ですが

1988年にバンダイから発売された

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

ゲームの目的は

仮面ライダーのストーリーを元に

仮面ライダー1号

仮面ライダー2号

仮面ライダーV3を主人公に

物語を進めていくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームなのですが

 

ステージに居る敵を倒すことで

経験値やお金をゲットすることができるなど

RPGのシステムも搭載されていましたので、遊び応えは最高でした。

 

最初は弱かったライダーたちも

戦闘員や怪人との戦いを繰り広げる事で

どんどんたくましくなって行きます。

 

そんなライダーを助ける為に

仮面ライダーアマゾン

仮面ライダーストロンガー

仮面ライダーXが助っ人として登場するゲームシステムで

助っ人ライダーの方が圧倒的に強かったゲームでした。

 

 

最終ステージは

主人公三人で進んで行きますので

「各ステージの主人公が、最後には集結するんだ!!」

なんて感動が待ち受けていましたね。

 

マリオの様な

横スクロールのアクションステージを移動しながら

 

敵とのバトルは、RPG的な画面に移行する

 

なんとも不思議なゲームでした。

 

 

キャラクターにはレベルの概念があり

敵の怪人や戦闘員を倒しながらレベルを上げて行きます。

 

そんな繰り返しをしながら

お金を貯めて、

幹部が居るエリアへと進んで行き。

 

幹部を倒して

ステージクリアを目指して行くという流れでした。

 

 

仮面ライダーでアクションゲームを遊べるのみならず

 

仮面ライダーでRPGまで味わえる

 

これぞ、仮面ライダーファンの為の作品といった凄さでしたね。

 

 

 

仮面ライダー倶楽部の感想でもあり レビューでもあり

 

[本当に面白い RPGのゲームシステム]

 

最初は、怪人に手も足も出ないライダー達ですが

レベルが上がるとドンドン敵を倒していく事ができます。

 

ライダーキック

ライダーチョップ

きりもみシュートなど

仮面ライダーを自分の意のままに操りながら

ステージをクリアしていく感覚こそが、このゲームの楽しいところでした。

 

お助けライダーが比較的安定して使えるので

 

主人公をそっちのけでレベルを上げて

無双状態を楽しむというのも

このゲームのお約束なのかも知れませんね。

 

 

 

[作った大人は、このゲームを本気でクリア出来ると思ったのだろうか?]

 

このゲームの平均的なクリア時間は

「30時間」とも「40時間」とも言われています。

 

「ドラゴンクエストもそのくらいなのでは?」

なんてお思いでしょうが

 

このゲームの凄いところは

「セーブが出来ない」というところです。

 

「そんなの昔のゲームなら当たり前でしょう」とお思いでしょうが。

 

パスワード方式すら採用されていない所に、

このゲームの悪意を感じる事ができます。

 

 

つまり、このゲームのエンディング画面をみたい場合は

 

30時間ぶっ続けでプレイして

ようやくエンディングを見られるという

 

明らかに狂っているバランス設定でした。

(裏ワザを駆使しても10時間はかかるそうです)

 

 

もしも、そのゲームの間に

停電、バグる、ネコの襲来、が起きたらどうなるのか?

 

全てが消えて、また初めからという

素晴らしい展開になる訳です。

 

このゲームの酷さを例えるなら

 

ドラクエをプレイする前に

「10時間遊んだデータを消してからプレイする」という

クレイジーな行為に近いのかも知れません。

 

 

しかし、当時の子供たちは凄いというかなんというか

このゲームをクリアする猛者が

かなりの数居たそうなんです。

 

その攻略方法も単純で、

「ファミコンを一週間付けっ放しでクリアする」という方法だったそうです。

 

 

しかし、一週間もファミコンを付けっ放しだとどうなるのか?

 

大抵の場合は、「ファミコンがぶっ壊れる」という

子供にとっての最悪の結末になったそうです。

 

特に、ファミコンのアダプターの

溶けやすさといったらもう、

ファミコンが壊れる原因のナンバーワンですからね。

 

 

そんな理由で

「エンディング画面は見たけど、ファミコンもエンディング…」

なんて人も多かったそうです。

 

 

そんな部分が、

ファミコン屈指のトラウマゲームと呼ばれる理由だったのかもしれません。

 

 

仮面ライダー倶楽部のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

こんなにもクリアが不可能なゲームがあった事を

自分自身で体験してみてはいかがでしょうか

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

「エンディング画面を見なくてもいい」と割り切って遊ぶと

かなりの名作ゲームだと思いますね

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームをプレイして思ったのが

少し遊ぶには、いい感じの面白さなんですよね。

 

敵の動きもコミカルで可愛く

 

RPGとしても最高

 

相手をぶっ飛ばすのも爽快で

 

「セーブ機能があったら、とんでもない名作になったのでは…」と思いました。

 

今ではレトロフリークという

ファミコンを遊べるゲーム機がありまして

 

「どこでもセーブが出来る」という夢の機能を使用することで

エンディングを見る事が可能だと思います。

 

当時クリアを諦めた人も

最新の技術でクリアしてみてはいかがでしょうか。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

クリア不可能のゲームを 自分自身でクリアする

それこそが、今急いで1000円で買う理由です!!

 

こちらから購入できます