読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

仮面ライダーアギト 敵を倒して お金を稼いで G3を鍛えよう そんな格ゲー

敵を倒して お金を稼いで G3を鍛えよう

 

[アギト ギルス G3 こんな個性豊かな3人で大暴れしろ]

[仮面ライダーアギト  バンダイ  プレイステーション]

2001年発売  ジャンル  格闘ゲーム  参考価格 360円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  仮面ライダーアギトの世界感がいいね

どんな人におすすめ  シンプルな格闘ゲームが好きなら最高です

アーカイブスで配信なし

 

 

昔から思っていました

「アギトってどう意味だろう?」と。

 

なんでも、ラテン語で目覚めという意味だそうです。

 

また一つ言葉の意味を理解しました。

 

 

そんな今回の 今という時代にこの名作ゲームを目覚めさせろ

仮面ライダーアギトの感想です。

 

 

 

仮面ライダーアギトとはどんなレトロゲーム?

 

この仮面ライダーアギトですが

2001年にバンダイから発売された

プレイステーション専用の格闘ゲーム作品でした。

 

前作の仮面ライダークウガに続く

平成ライダーシリーズ第二弾目の

格闘ゲーム作品でした。

 

 

そんなゲームの目的は

仮面ライダーアギト

仮面ライダーギルス

仮面ライダーG3

こんな3人の主人公を選びまして

原作ストーリーをなぞって行く

こんな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな格闘ゲームで

前作に引き続き3Dタイプの格闘ゲームになっていました。

 

前作は

パンチ、キック、必殺技、ガード、投げ、軸ずらし

こんな至れり尽くせりのシステムだったのですが。

 

今作では

通常攻撃、必殺技、ガード

こんなシンプルな方法に変わっていましたね。

 

おそらくですが

前作の操作方法では、子供に難しすぎたと思ったのでしょうね。

 

その結果が

物凄くシンプルな格闘ゲームという

優しいシステムになっていたのかも知れません。

 

 

ゲームのモードとしましては

 

アギトが主人公のアギトモード

 

アギトモードをクリアすると解禁される

ギルスモード

 

ギルスモードをクリアすると解禁される

G3モード

 

G3モードをクリアすると解禁される

Gトレーラールーム

 

敵や友達と戦う

バトルモード

 

プレイヤー2人で協力しながら敵を倒す

タッグバトルモード

 

仮面ライダーカードを鑑賞する

ギャラリーモード

 

育て上げたG3をメモリーカードに入れて、友達と戦う

メモリーカードバトルモード

 

こんな沢山のモードが用意されていまして

遊び応えは抜群でしたね。

 

 

そんな、仮面ライダーアギトが

大好きだった人に向けて発売された

豪華すぎる格闘ゲームなのでした。

 

 

 

仮面ライダーアギトの感想でもあり レビューでもあり

 

[自分のテンションを上げて 強烈なライダーキックをぶちかまそう]

 

このゲームは

物凄くシンプルな格闘ゲームでした。

 

前作の仮面ライダークウガも

かなりシンプルだったのですが

それよりも更にシンプルになっていました。

 

キックや軸ずらしが無くなりましたので

基本的には殴り合いになります。

 

ボタンを連打していても勝てるよ

こんな優しさでしたね。

 

 

そんなシンプルなゲームなのですが

ストーリーモードのみ、特殊なシステムが搭載されていまして

その部分は良かったです。

 

ストーリーを体験していくモードでは

「テンションメーター」なるシステムが搭載されていまして

攻撃を与える度に

20% 36% 58% 78% 92% 100%

なんて感じで、テンションのメーターが溜まって行きます。

 

攻撃を受けると下がってしまうのですが

難易度を変える事で、下がらなかったりもしますので

その部分でも子供向けになっていました。

 

そして、このテンションメーターが溜まった時に

必殺技のボタンを押すことで

ド派手な、ムービーが流れるようになっていました。

 

ド派手なライダーキック

ド派手なかかと落とし

ド派手なグレネードランチャー

なんて感じで、この必殺技を使用してフィニッシュします。

 

これがまあ良かったです。

 

ギルスなんて、かかと落としですからね

ライダーっぽさがまるでありませんでした。

 

 

このシステムを分かりやすく例えるならば

SFC版の「ウルトラマンのゲーム」と言えば分かりやすいと思います。

 

ちょっとずつゲージを溜めて

最後はスペシウム光線で怪獣を倒す

こんな流れが、このアギトのゲームには流れていました。

 

前作では、この必殺技の部分がかなり省略されていましたので

そこをパワーアップしてくれたのは良かったですね。

 

仮面ライダーと言えば

ド派手な必殺技シーンでしょ!!

 

こんな、原作愛あふれる楽しさなのでした。

 

 

 

[敵を倒しまくって お金を稼ぎまくろう]

 

このゲームですが

前作同様、かなりシンプルな作品だと思います。

 

仮面ライダーアギトで

バーチャファイターや鉄拳を遊ぶ

こんな感じでした。

 

そんなシンプルなゲームに搭載されていた

やりこみ要素こそが

カード集めとG3の育成要素でした。

 

ストーリーモードをクリアすると

「ゲームバレット」というお金を獲得することができます。

 

このゲームバレットを使用して

カードをゲットしたり

G3の武器を強化して行きます。

 

つまり

このお金がないと何もできない訳ですね。

 

G3は弱いままだし

仮面ライダーカードも集まりません。

 

そうなったら

ストーリーモードをクリアしまくるしかありませんでしたね。

 

メモリーカードバトルという

お互いのG3を戦わせるモードがありまして

そのモードでもお金は稼げるそうなのですが

 

こちとら1人ですからね

ストーリーモードをクリアしまくるのでした。

 

カードを集める事で

隠しキャラが解禁されるシステムなので

とにかく必死に頑張りました。

 

シンプルな格闘ゲームでありながら

おまけの要素も楽しい

こんな所が、今でも格闘ゲーム好きに愛されている理由なのかもしれません。

 

 

めちゃくちゃ弱いG3を

最強のライダーとして育成していく

こんな夢をお楽しみください。

 

 

 

仮面ライダーアギトのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

あのアギトの世界感で

3Dの格闘ゲームを楽しめる

 

それだけで、もう最高ですよね。

 

是非とも遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ボタンを連打しているだけで勝てる

シンプルなゲームでもありますが

 

意外とコンボを繋ぐことも出来まして

爽快感としても抜群でした。

 

コンボこそが命なんて人には

大満足できる作品になっていると思います。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

仮面ライダーのゲームが

アーカイブで配信される事は今後も無いでしょうから。

 

今の内に買っておくのもありだと思います。

 

今は格安ゲームでも

どうなるかは分かりませんからね。

 

アギトのファンのみならず

格闘ゲームが好きな人も遊んでみて下さい。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

アギトの世界感で 格闘ゲームを楽しもう

それこそが、今急いで360円で買う理由です

 

こちらから購入できます