レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ソードワールド SFC  ご褒美が嬉しいRPGって楽しいよね

冒険が終わった後の幸福感で言えば RPGトップクラス

 

[大人気TRPGを スーパーファミコンで遊びまくろう]

[ソードワールド  T&Eソフト  スーパーファミコン]

1993年発売  

ジャンル  RPG

参考価格 ソフトのみ 340円  完品状態  500円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  独特なシステムが斬新

どんな人におすすめ   渋いRPGが好きならば 遊んでほしい

 

 

どんな作品かも分からないで、

勢いでゲームを買うのが好きです。

 

「レッドオクトーバーを追え」というゲームがありましたが、

この作品も全くイメージできないと思います。

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

中身は潜水艦の横スクロールシューティングなのですが、

アドベンチャーゲームでも驚かないタイトルです。

 

そんな作品を遊んで、

「こんな作品もあったんだな…」と感動していきたいです。

 

 

そんな今回の 他のRPGとは一味違う 渋いRPG

ソードワールドの感想です。

 

 

 

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

 

 

ソードワールドとはどんなレトロゲーム?

 

今回のソードワールドですが、

1993年にT&Eソフトから発売された、

スーパーファミコン用のRPGでした。

 

大人気テーブルトークRPG

「ソードワールド」をスーパーファミコンでも楽しみましょうという作品で。

 

ソードワールドの世界を

1人でも楽しめるというのは、

当時としては画期的だったのではないでしょうか。

 

 

そんなゲームの目的は

 

オリジナルな主人公となり

 

ゴブリン退治や幽霊退治

 

RPGなのに殺人事件の解決などなど

 

ソードワールドの世界を、

思う存分冒険していくのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなRPGなのですが。

 

戦闘方法が、少し特殊になっていまして。

 

RPGなのだけど、

戦闘シーンはシミュレーション風という。

 

なんとも独特なシステムになっていました。

 

街を歩いたり、ダンジョンを冒険するのは、

ドラクエの様なオーソドックスなシステム。

 

戦闘シーンは

キャラクターを移動させて戦う、

シミュレーションゲームのシステム。

 

こんな二つのゲームが融合したシステムになっていました。

 

 

キャラクターには、

職業や種族がありまして。

 

キャラクター作成の面白さも、

このゲームの醍醐味だった様な気がします。

 

ファイターにするのか

 

ソーサラーにするのか

 

レンジャーにするのか

 

人間にするのか

 

ドワーフにするのか

 

エルフにするのか

 

こんな感じで、

どんなキャラクターにするのか?も楽しめる。

 

この作品を遊ぶことで

「テーブルトークRPGってこんな感じなんだろうな?」を体験できる

 

スーパーファミコンの隠れた名作RPGなのでした。

 

 

 

 

ソードワールドの感想でもあり レビューでもあり

 

[ご褒美が こんなにも嬉しい作品はない]

 

このソードワールド最大の魅力で言いますと、

「キャラクターの育成」と「買い物」に尽きると思います。

 

ソードワールドには多数の街があり、

色々なクエストが用意されています。

 

そんなクエストをクリアしながら、

ソードワールドの世界を満喫していく訳です。

 

ですので、

物語重視のRPGになると思います。

 

 

しかし、私が最もドハマリしたのが、

キャラクターの育成と買い物だったんですね。

 

 

クエストをクリアすることで、

経験点とお金を貰うことができまして。

 

このクリア後の時間が、

もっともニヤニヤ出来る瞬間でした。

 

 

と言いますのも、

このゲームは単純なレベルアップのシステムでは無く。

 

自分自身で、

どんなキャラクターに育て上げるのか?を決めることができました。

 

経験点は

職業のレベルアップとステータスアップに使うことができまして。

 

どう育成していくのか?がとても楽しかったです。

 

ソーサラーやシャーマンに特化して、

最強の魔法使いにしたり

 

ファイターとプリーストをまんべんなく上げて、

騎士タイプにしたり

 

まあ楽しかったです。

 

 

一方のお買い物ですが、

こちらも最高でした。

 

使い道としては

 

装備の購入

 

魔晶石の購入

 

ステータスアップアイテムの購入

 

こんな感じになるのですが。

 

基本は魔晶石の購入とステータスアップのアイテムの購入でしたね。

 

 

ステータスアップアイテムというのは、

そのままの意味で。

 

経験点で補えない部分を、

ステータスアップアイテムで補いましょうということです。

 

ステータスをアップさせるには、

かなりの経験点を消費しますので。

 

どうしても、職業のレベルをアップさせたくなります。

 

そんな時は、

お金の力で解決しましょうという事になるんですね。

 

全てを補う事は出来ませんが、

お金さえあれば買えるというのは、最高でしたね。

 

 

その次の魔晶石というアイテムですが、

言わばMP回復のアイテムです。

 

回復というよりも、

MPの代わりとなるアイテムになっていまして。

 

このアイテムがあれば、

好きなだけ魔法を使用できるという、

なかなかのチートアイテムになっていました。

 

このゲームのシステムに、

「MPの分だけ魔法を強化できる」という特殊なシステムがありまして。

 

ダメージをアップさせたり

 

成功率を上げたり

 

複数を対象にしたり

 

MPがあればあるほど、

とてつもない魔法を唱える事ができました。

 

普通ならば、

高レベルにならなければ唱えられないのですが。

 

大量の魔晶石を用意することで、

そのキャラクターの限界を超える事ができた訳です。

 

一応の限界は決まっているのですが、

「数倍クラスの魔法」を唱えることができましたからね。

 

「稼いだお金は魔晶石の代金に」というのが、

ソードワールドあるあるになっていました。

 

 

経験点を貰って、キャラクターを強化

 

お金を貰って、更に限界を超える

 

ご褒美を貰いたくて、いくらでも頑張れる

 

このゲームの最高の魅力なのでした。

 

 

 

[ゲームの難易度で言いますと それほど難しくはない]

 

そんなゲームですからね、

難易度としては、わりと簡単になっていました。

 

ゲームに慣れるまでは、

「意外と難しいかも?」となるのですが。

 

基本を知ることで、サクサク進みますので。

 

後半になる程簡単になっていく印象でした。

 

一応強敵も登場するのですが、

基本はこちらが圧倒できましたからね。

 

ここら辺が、とても惜しい部分でした。

 

 

物語重視のRPGですので、

難しすぎても駄目なのでしょうが。

 

もう少し、歯ごたえがあっても良かったかなとも思いましたね。

 

 

「あえて、魔晶石を使用しないで遊ぶ」という人もいるそうなので。

 

その遊び方が、

このゲームを最もバランス良く遊ぶ方法なのかもしれません。

 

 

システムが玄人好みで

 

難易度は初心者向け

 

うーん、惜しい!!

 

 

 

 

ソードワールドのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか

 

遊んでいて、ずっと楽しかったです。

 

「攻撃をミスしまくる」というのもありましたが、

それも含めて楽しかったです。

 

テーブルトークRPGってこんな感じなんだろうな?を、

楽しんでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか

 

キャラクターの育成でしょうね。

 

このキャラクターはどう育成しようかな?

 

こんなワクワクを、楽しんでください。

 

 

今急いで買う理由とは

 

スーパーファミコンの隠れた名作RPGってない?

 

こんな人は、

迷わずに買って欲しいなと思います。

 

ソードワールド2という続篇も発売されていまして、

私も既に購入しています。

 

これから遊んでいきたいと思いますので、

一緒に楽しみましょう。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

 

お金の力で 相手をねじ伏せる 隠れた名作RPG

それこそが、今急いで340円で買う理由です

 

 

こちらから購入できます

 

ソフトのみ   340円

 

 

完品状態    500円

 

 

 

その他の関連商品